伊吹元議長が文科相就任を固辞

伊吹元議長が文科相就任を固辞

headlines.yahoo.co.jp

 

名無しさん
まぁ、流石に立法府の長やった人が行政府に入るのはあまり好意的とは受けられないな。
名無しさん
そりゃそうでしょ!
どう見ても尻拭いですもん。
名無しさん
 なり手がいないのかな?80近い爺に【大臣】って
名無しさん
ヤンキー先生当てたら?黒を白と言ってくれるよ
名無しさん
そら、やりたくないわな。
名無しさん
伊吹さんはやはり大人です。
泥舟に乗らない選択肢が良い。
名無しさん
確か自民党には定年があったのでは?
名無しさん
ここは村上誠一郎議員に就任要請して、加計問題の新証拠をバンバン出してもらうべきでしょう。
名無しさん
別に議長経験者の入閣が全く駄目だとは思わないが、伊吹氏に文科大臣のこの考えは、あまりいいとは思わない
名無しさん
どうせ今回の主なお仕事加計の認可だろうから、下村カムバックでボコられるとかしたら?
www.kyoro-chan.co.jp
稲田の後の防衛大臣なら仕事が出来ると評価されるかもしれないが、加計の問題が残っている今、誰が文科大臣や地方創生担当大臣などの貧乏くじを引くかって。
名無しさん
加計の認可の問題があるからなり手は少ないやろ
名無しさん
議長経験者とはいえ国会議員だからやっちゃいけないわけじゃないけど‥安倍さんもこの要請はトンチンカンだと思う。
名無しさん
オワコンの安倍政権にこれ以上加担したくないのが本音だろう。安倍首相のお友だち人事に嫌気が差してる自民党議員は多いと思う。
名無しさん
忠犬口だけヤンキーがしっぽ振ってるよ。
令ちゃんと聞いたんだからちゃんとエサあげないと。
名無しさん
安倍もかなり苦心しているな。長老まで担ぎ込もうとしてるし。
伊吹氏を取り込んで、国会で議長を務められ方も、こうやって安倍政権を支えて下さるっていうセリフ。→失敗。
とても支持率アップは望めない。
名無しさん
衆院選までの短命内閣ということが明らかなこと。過激な発言は会派の二階に任せて、穏健派として常識人でもある。初当選時も無派閥で通すなど他に影響されない信念を合わせもつ。今回の固辞も政権に対する意志の表れ。
名無しさん
こういう話ってどっから出てくるんだろう。
普通に考えたら断られた安倍が喋るはずないから、息吹サイドのリークか。息吹さんも、矢面に立つ気はないけど声かけられてまんざらでもなかったのな。
名無しさん
引き受け手がいないというより現在のブラックの長なんて引き受けるわけないでしょ。
名無しさん
伊吹はそもそもなかったんじゃないのかな?
今流れる情報にはあまり信憑性がないものも含まれます
からね。それに明後日にも発表されるのだから
急いで聞かなくても大丈夫ですけど・・・
名無しさん
二階俊博78歳
麻生太郎76歳
菅義偉 68歳
伊吹文明78歳
安倍内閣は高齢者養護施設ですか?
こんな高齢者ばかり集める方針で人心一新ができると本気で思ってる?
名無しさん
伊吹氏は流石です。立ち位置が判ってらっしゃる。安倍氏が声を掛けても断られているのかなぁ。
名無しさん
昔、評論家の三宅さん言ってた話で立法府の長を務めた人が大臣就任を依頼した小沢をたしなめたって話を思い出した。
亡くなる直前まで安倍さんの総理復帰を後押ししていた三宅さんが草葉の陰で泣いてるよ。
名無しさん
伊吹文明は第一次安倍内閣文部科学大臣を歴任しており、過去の自分の内閣での文部科学大臣経験者で、教育基本法の改正を実現する功績を挙げたので、今回もう一度お願いしたいということだったのだろう。ただ当時、政治資金問題で共産党から追及を受け、野党から問責決議案を提出されたことがある。伊吹氏にすれば、文部科学大臣は既に経験済みで、教育基本法改正という、なすべき事はなしたと思っているので、今回火中の栗を無理に拾いに行くことはせず、固辞したのだろう。
食べたら寝る。
衆院議長までやって、一閣僚にもどるって。
もっと若い、もしくは財務、外務などの重量ポストならともかく文科相って。そりゃ、断るわ。
名無しさん
もはや泥舟に一緒に乗ってくれる人はそうそういないということじゃないですか
名無しさん
大臣になると「身体検査」されちゃうからね。
そう言えば下村さん、どこ行っちゃった?
急に思い出した。
名無しさん
かつての体制が今回の件に尾を引いている。新しい時代に相応しい若いものに任せるべきだ。
名無しさん
詩織さんレイプ揉み消し疑惑どうなってる?
名無しさん
自民党にそれだけ人材が無い訳では無いと思いますが、伊吹さんは今の二階派の派閥の前会長でした、二階さんは幹事長留任だからなのか、文部大臣経験者の伊吹氏の登用とは、長老の伊吹さん登用は派閥の長クラスを集めた人事としか思われないだろう。無難な内閣改造をしたいと考えれば、専門性や得意な分野を議員ワークとしていて、答弁がきちんと出来て、官僚から信頼を得られる60歳から70歳の人が良いでしょう。かつて民間人の文部大臣も居ましたから、外部招聘を含めて熟慮なさって下さい。