法科大学院 半数が廃止・募集停止

法科大学院、半数が廃止・募集停止 背景に政府読み誤り

headlines.yahoo.co.jp

 

名無しさん
そもそも日本は大学が多すぎる。
名無しさん
サラ金過払い特需がもうすぐ終わるから需要は更に減るでしょう
あれほど美味しい案件はそう見つからないだろうから
無駄に増えた弁護士先生はどこに転職するのかな
名無しさん
政府が主導するとホントくそ。
ロースクール制度開始前、ある県の弁護士会は反対だったらしいが、政府もう止める事が出来ないから賛成に回った。
ほとんどの弁護士が反対だったのが実際の話し。合格者を倍にするなんてそもそも出来る訳なかった。
その当時から、足りていたんだから。
ロースクール制度のせいで、ある地域の弁護士数は制度開始前の3倍以上になった。
弁護士の給料も減り、質も低下したはず。
名無しさん
読みが外れても責任取らなくていいし
大損害も気にしなくていいし
気楽だね
名無しさん
法科大学院を修了しても20%台しか司法試験に合格出来ないし、法科大学院じゃない人が合格者の15%もいるなら、高い授業料を払ってまで入学する人が減っても仕方がないのかな。
名無しさん
健康保険詐欺+交通事故保険金詐欺を平然と繰り返す柔整師の養成学校も減らさないとダメ。年間4000億円もの巨額な健康保険財源が詐欺整骨院接骨院に奪われている事をしっかり見ないと。一軒平均700~800万円の療養費が支払われています。その大半が詐欺被害です。柔整師業界族議員天下り官僚がこの業界を守っています。マスコミも以前は取り上げていましたが、今や見て見ぬふりです。
名無しさん
廃止、停止した大学みたら、そもそも必要なさそうなところが大半やし、別に悪いことじゃなさそう。ムダに増やしすぎてたのが、適正化されてる感じてますかね。
名無しさん
こういう結果を見ると文科省のヨミは甘いなぁと思ってしまいます。
名無しさん
本気で増やしたかったのなら、ロースクール開始前の誰でも受験できる状態に戻せばいい。
高い学費を払って、受験資格を得ても、司法試験を受けられる期間は「5年以内」で、回数も「3回まで」とか意味不明な制限とか抜け道があれば誰も行きたがらないでしょ。
しかも、昨今の大学は少子化の影響もあり補助金頼みの経営体質が多い上に、国家資格を取得できる学部は合格率何%とか予備校化しているから合格率によって補助金まで無くなるなら行きたい人も、運営したい学校も無くなるのは当然の結果。
名無しさん
大学を卒業後して更に2年か3年、学費をかけて司法試験に挑むというのは、経済的に余裕のある人でないと無理。司法制度改革の目指したところと逆の結果になってしまっている現状では、当然のことが起こっているということ。
夢一夜
この制度完璧に失敗だったね、米国から言われてやった司法制度。
日本で一番難しい試験、これが中卒でも努力次第で合格できた。
まさに日本民主主義のお手本の様な試験だった。
大学院に税金投入するわ、受験生は何百万も授業料が必要だわ、合格者の実力は落ちるわ、良い事なかった。さっさと元に戻すべきだよ。
名無しさん
歯科医師
弁護士
獣医師
次は?責任は?
gogo192
仕事にあぶれてる弁護士の先生多すぎ・・・・・おかげで昔は仕事のない行政書士がやっていた入管のヴィザ書類書いて私がヴィザを勝ち取った・・・なんて言ってます。入管書類なんてそれぞれ記入欄に書くだけなのにね・・・・本当に弁護士さんの質もおちているなあと感じます。一生懸命お金かけて勉強してもせいぜいあるのは国選ぐらいの仕事。呼ばれもしないの料金請求したくて、交通費ももったいないから、徒歩で接見行ってますよ。弁護士さんが高給取りだったのは今は昔。古ぼけたビルの一室で奥さんだけのアシスタントで書類の山の中に埋もれてる。法テラスだって、弁護士さんが自分の事務所に相談者を導くきっかけを作ってるだけだし・・・近くで見てるとまさに貧すれば窮するのようそうです。
播磨太郎
「政府に読み謝り」明確に責任とられる方はいないのですね。
名無しさん
これは間違いなく人災。
当初から伊藤塾や早稲田セミナーの関係者は破綻を予言していた。
受検者の人生を振りまわした役人や政治家の罪は甚大。
・・・・・でも、誰も責任を取らない。
arinomama
仕事にあぶれる弁護屋いるぐらいだ
意味ない
名無しさん
わかりきっていた結末。
獣医問題も同じようになるはず。
名無しさん
法科大学院が増えすぎたのは、文科省法務省の綱引きが原因だけど、それに加えて創価大学も作れるようにしようとした与党があったためそれ以上の大学が軒並み作れることになったことがあるのは語られないね
それにしても、MARCHレベルで廃止になるというのは驚き
名無しさん
結局世の中儲かるかどうかが大事
白蓮
ロースクールに行っても殆ど司法試験にパスしないのなら、意味がありません。需給バランスもあるのでしょうが、学生のレベルなのか大学のレベルなのかわかりませんが、残念すぎです。
名無しさん
そりゃ、あんなアホみたいに増やしたら立ちいかなくなるのは当然。需要予測がないに等しいくらい甘かった。
産経は危険、汚い、基地の3k
これ誰が責任取るの?
名無しさん
現場を知らない官僚が勝手に方針を決めるものだから政府主導の大学・大学院政策はすべて失敗におわる。かなり前に、ポスドク100万人計画があって、博士後期課程の進学を推進した結果、国内に博士人材の需要もなく、追い詰められて亡くなった方は数知れず。もう失策は要らない。もっと教員の負担を軽減したり、いじめ問題を解決する術を国の予算を懸けてなんとかするほうがよっぽど国のためだ。
名無しさん
法科大学院卒業した人たちより、
特例受験者のほうが、司法試験合格者が多い。
ぬくぬく法科大学院学生はハングリーさが無いのでは?
テレビコマーシャルしているカタカナ名前の弁護士法人など過払い特需が終わったら、路頭に迷う弁護士が増える気がします。
着物と日本の色
当時は裁判官を増やして時間のかかる判決を短縮するとか言っていたが、
今確信するのは、
法科大学院建設の土建業と政治家の利権、
文科省天下り先と利権、
大学院の補助金が目当てで国民の税金が無駄に使われたわけだった。
名無しさん
獣医学部の新設問題の未来を予感させますね、今朝の青森の新聞では酪農家の減少が2011年に111戸だったのが今年5月には92戸、原因は高齢化だそうです。
yor※※※
司法試験は現制度よりも前の制度の方が夢があった様に思う門戸が広くて受験はし易く経済的負担も少ない
試験採点員は大変だと思うが
名無しさん
弁護士が増えすぎた事や法科大学院が減ることより04年から人口の変化もそれほど無いのに全体の裁判案件が4割も減ったことのほうがおかしいだろ。
事件自体が三者三様なのに機械的に過去の判決で似たような案件を探してそれを適用するだけの裁判だから需要が減ったんだと思う。
事件や揉め事が減って自己解決したとかじゃなくて国民が裁判に対して不信感があるから頼られない。
裁判全体のやり方をそろそろ変えた方が増えすぎた弁護士にも需要ができていいんじゃないか。
名無しさん
司法試験合格者を出さない大学はいつまでたっても学生が集まらない。悪循環。廃止にもなるわな。
名無しさん
裁判官検察官は定員が決まっているし、弁護士は犯罪やトラブルが増えないと仕事が増えないが、いずれも減少傾向にある。需要と供給のバランスを無視した弁護士の過剰供給が業界を破壊したのは、タクシーの供給過剰に類似している。しかしながら供給過剰となったことで、サービス業としての配慮が必要となったので、極度の知識偏重の変人の排除には役立ったかもしれないですね。